今回お伝えするのは・・・・

痛くない「乳房ケア」についてです!

母乳育児経験のある人と話をすると、
「乳腺炎でとても辛かった」
…と話される人がスゴく多いです。

赤ちゃんに吸ってもらって自力で治した人や、

助産師にマッサージしてもらって治した人に分かれます。

※たまーに乳腺炎で母乳を止めるもいますね

助産師にマッサージをしてもらった人の話を聞くと…


●すごく痛かった
●お産以上に辛かった
●乳房が赤くなったり青アザになった


……なんて話を聞きます。

乳腺炎になると何もしなくてもタダでさえ痛いえーんアセアセ

そんな痛みに敏感な乳房に対して余計な力を入れてたら……

そりゃー、痛いですよねゲロー

助産師のマッサージ=痛い
…と思っている人がほとんどです。

私が助産院で提供している「BSケア」というマッサージですが…

乳房を
●こすったり、

●絞ったり、

●揉んだり

●揺すったり


・・・・は一切しません。

赤ちゃんがオッパイを吸う部分
「乳頭と乳輪」のみを

軽く押すだけなので痛くないのです。

軽く押すだけで乳腺炎が治るのかと思うかも知れませんが…

十分治ります(^-^)ゝ゛

乳腺炎には原因となる詰まっている乳腺があります。

その1本の乳腺のみをピンポイントで狙って流せたら

しこりが取れて治るのです。

だから乳腺炎の治療に余計な力なんていらないのです

乳腺炎でしこりになる原因はシンプルなんですよ(^-^)

トラブルがない乳腺からの無駄な搾乳はしません。
詰まっている1本の乳腺のみを流します。

なかなか乳腺炎が治らないのは、

詰まった乳腺を見つけられないからです。

詰まった乳腺を見つけてピンポイントで流すのが

職人技なのですよ~(#^.^#)

詰まりが取れてしこりが無くなるのがメッチャ快感です!
※決して怪しい者ではないですからねあせる

心地よくて癒される乳房ケアが

「BSケア」なのですニコニコ

最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、また(^-^)ノ~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です