ひだまりブログ

母乳で双子を育てる母親 乳房マッサージで乳房フワフワ、しこりがスッキリ!

生後2か月の双子を母乳育児で育てている母親から

オッパイが痛い(>_<)・・・・

という乳房トラブルの相談を受けました。



育児なんて一人でも大変なのに、双子の育児はどんなに大変なのか・・・

本当に頭が下がります。

心が折れっぱなし…「双子育児」の過酷すぎる現実を知ってほしい(川村 真貴子) | 現代ビジネス | 講談社(1/6)


お会いした母親は、無理をすることをせずマイペースで育児されている印象でした。

痛みがある場所は左乳房のワキの辺り、筋状のしこりがありました。


一般的にワキに近い部位は、どの方もしこりになりやすい場所です。

今回も触った感じは硬くて、

乳房が「ここ痛いよ~~!」と訴えていました。

乳房ケアをするときには、必ずしこりと連動する場所の出口を探します。

出口が見つかったら、そこから乳汁を出してあげれば解決します。



相談された母親の乳房では出口は見つかったので、

流れを整えるように母乳を流しました。

ワキの筋状のしこり以外、他には特に問題はありませんでした。


乳房を触っただけで、母乳育児を頑張ってきたのが分かります。

今回のケア後は「楽になった、スッキリした!」と感想を頂きました。



母乳育児をされている皆さん!!

●オッパイがスッキリしない、

●乳房が硬い、

●赤ちゃんが引っ張りながら飲む

●授乳の時に痛い

・・・・など、何かしら心地が良くないことがありませんか?



通常の母乳育児というのは、「授乳が苦痛」というのは無いです。

日々の授乳に違和感を感じているのであれば

乳房マッサージをすることで解消する可能性があります。



ひだまり助産院では「乳腺メンテナンス」というメニューがあります。

なぜ「乳腺メンテナンス」というメニューを作ったのかというと・・・

日頃から乳腺炎の依頼を沢山受けていて

皆さんに「乳腺炎になる前にオッパイの痛みや硬さありませんでしたか?」

とお聞きすると、ほとんどの人が「何らかの違和感があった」といわれます。



私的に、この乳房の潜在的な異常があって

何かの状況が重なった時に「乳腺炎」になるのではないかと感じています。

その様な私の経験からメンテナンスすることで、

乳腺炎の予防になるだろうと思いメニューとして取り入れました。



もし、母乳育児で授乳の痛みを感じていたリ

乳腺炎にはなりたくないと思っていいるのであれば

「定期的な乳腺メンテナンス」をお勧めいたします。

乳房マッサージしながら、育児の相談にもお答えします。

そして、上半身のヒーリングもしています。

気軽にお問合せ下さいね。


それでは、また~(^_-)-☆