ひだまりブログ

ギャン泣き赤ちゃん。常に抱っこしないと大泣き。疳の虫切に行ってきました。

育児をしている母親にとって

赤ちゃんが穏やかなのか、よく泣く子なのかによって

育児の大変さが変わってきますね。


私の助産院に相談してくれた母親

母乳分泌過多の相談依頼がありました。


母乳分泌過多は、授乳後の搾乳を毎回することでなる場合が多く

今回の母親の最初の話からは、

「分泌過多ではない・・・」と私は思っていまいた。

その様に感じる原因が他にあると感じていました。


実際に話を聞いてみると、赤ちゃんがギャン泣きするのは

母乳分泌過多が原因と思い込んていました。


オッパイを見てみると、全然普通で分泌過多の様子はない。

しこりも無ければ、母乳の流れも大丈夫。


詳しく話を聞いていくと、たくさん悩んでネットで調べたり

他の専門家に相談してアドバイスをもらったけど、府に落ちなかったりして

悩みに悩んで、ひだまり助産院に連絡してくれました。


今までの気持ちや経過を涙ながらに話してくれました。


赤ちゃんの様子を見て、とても泣きが強い子だなと見た瞬間に思いました。

母親も大変で毎日、常に抱っこをしていないと泣くので

家事や自分の事は全くできない状態で、精神的にも参っていました。


泣きが強いというのは、赤ちゃんの気質もあります。


私の経験上、赤ちゃん時代に手がかかる子は大きくなって成長したら、

自分で考えて自立した大人に成長するパターンが多いです。


今回のご相談の赤ちゃんも、きっとそのパターンかな?と思いましたが

今現在、母親がとても困っていて、涙を流している状況です。


「成長したら、そのうち楽になるから」

という言葉をかけても気休めにもなりません。


そこで、疳の虫切の話をしました。

この母親は、赤ちゃんの疳の虫切のことは聞いたことがあったみたいで

赤ちゃんの泣きが良くなるのなら、やってもらいたいと言ってきました。


ご主人と一緒に北海道南幌町にある栄明寺の住職である榎本先生の所に行ってきました。

榎本先生は虫切の儀式だけをするのではなく

母親の心の状態や悩み相談も時間をかけてしてくれます。


話をするだけで、今までの辛い育児や赤ちゃんに対しての思いが変わって

● 今まで頑張ってきて、間違いではなかったんだ。

● この子は大丈夫で、元気なんだ。

● とても感情豊かな子なんだ

と、意識が変わって、笑顔になりました。


ギャン泣きで大変な育児をされている人がいましたら

赤ちゃんの疳の虫が強いのが原因かも知れません。


ひだまり助産院のYouTubeチャンネル「ひだまりちゃんねる」では

疳の虫切についての動画を上げています。

もしお困りの方がいらっしゃったら、お伝して頂けいたらと思います。

これからも、育児に役立つ動画を発信したり

悩める母親の心に寄り添う助産師として活動していきます。


それでは、また〜〜(^_-)-☆