ひだまりブログ

「おっぱいの神様」がいる乳神神社に参拝してきました。

日本は八百万の神様がいると言われていますよね。全てか神様なんだと思います。

たくさんの神様がいますが、それぞれに担当というか得意分野みないなものがあるらしいですね。

  • 金運
  • 商売繁盛
  • 恋愛運(縁結び)
  • 学問(合格祈願)
  • 健康(病気平癒)
  • 子宝(安産)
  • 厄除け
  • 夫婦円満(家内安全)     ・・・・などなど。

その中でも、私が超気になっていた神様はおっぱいが専門の「乳神様」です。

北海道に乳神様が祭られている神社がある事は知っていました。

「いつか行きたいな〜」なんて考えてはいましたが札幌からは距離があるので迷っていました。

乳神神社がある場所は浦幌町にある浦幌神社です。

私の住んでいる場所からは約250km離れています。

この距離感が迷っていた理由だったのですが・・・

昨年11月末に急に参拝に「行きたい!」「行こう!!」と思い立ちました。

12月に入ってすぐの週末に1人で旅行気分で行ってきました〜〜💛

乳神様にお供えするために、 千歳神社でお水を汲み、お餅も購入し ていきましたよ。

最高の天気で気持ちが良いドライブでした。

浦幌神社はすごく気持ちが良い神社でした。

乳神神社の御祭神は「乳授姫大神(ちちさずけひめのおおかみ)」です。

この神社の由来はHPより抜粋させて頂きました!

浦幌町の西北部、池田町との境にある瀬多来地区の豊かな森の奥に、乳房のような二つのこぶを持つナラの老木がありました。
大正の中頃、吉田という老婆がこの木を見つけ、「孫のため、母親に乳を授けて下さい。」と一心に祈願したところ、願いが成就したのが乳神信仰のはじまりで、乳授大神(ちちさずけおおかみ)・乳授大明神(ちちさずけだいみょうじん)などと呼ばれて信仰されるようになりました。

私が助産院で行っている仕事も、まさに母乳育児に関わることです。

母乳を増やしたい、授乳が上手くできない、乳房トラブルになった・・・などなど。

乳神様には、私の仕事のサポートをして頂きたいのと、乳房マッサージ技術の更なる向上のための挨拶とお願いをしてきました。

乳神神社の隣には「乳石」が祭られていました。

この乳石に触れると御神徳が授かるといわれています。

ちゃんと乳房の形をしています。しかも乳首もありました。

たくさんナデナデしてきました。

おっぱいのお守りも買ってきました。

浦幌神社では仕事とご縁結びの御祈祷もして頂きました。

祈祷の待ち時間には抹茶とお菓子を出して下さいました。

参拝が終わったその日は帯広で一泊しました。

久しぶりに温泉に入ってマッタリ過ごしました。

翌日は帯広神社を参拝して天気のいい中帰ってきました。

乳神神社には、毎年参拝に行きたいと思っています。

神様と仲良くなって、ご相談して下さる皆さんが安心で気持ちが軽くなるようなケアが提供できるようになろうと思っています。

それでは、また(^_-)-☆