ひだまりブログ

母乳量は増やせる可能性あり!

ご存知でしたか?

実は、母乳量は増やせる可能性があるのです。

今回は、あまり知られていない、

母乳量を増やす方法についてお伝えしますね。

実は・・・

母乳生産というのは段階があります。

「産後すぐ~8日目まで」というのはホルモンによって母乳が作られます。

そして、産後9日目以降というのは

赤ちゃんが飲み取った量によって

母乳が作られるシステムに変わります。

この産後9日目以降というのが、

母乳量を決定するのにとっても大切な時期なのです❗

出産後3~4日位でオッパイは張り感が出てきます。

助産師から「とにかく吸わせることが大切」といわれた人もいるでしょう。

赤ちゃんが吸うことで柔らかくなってくれたらいいのですが・・・

オッパイがカチカチならば、

全ての乳腺からバランスよく母乳が流れるようにしないと、

母乳生産量が減ってしまう可能性があります。

産後9日目からおよそ3週間までは、

赤ちゃんが母乳を飲み取った量によって母乳が作られるシステムになります。

逆に、母乳が少ないと感じている人は、

この時期に乳房ケアを受けて

バランスよく乳腺を開いて、母乳が流れるように手当をしたら

母乳分泌のスイッチを入れる事ができます。

・・・ということで

乳房ケアで母乳量を増やすことは可能なのです。

私が相談を受けた母親ですが

半分以上ミルクを飲ませていたのに

ケア後は母乳育児になった人が何人もいらっしゃいます。

ただ、母乳量を増やすにはゴールデンタイムがあります。

できれば産後1ヶ月までにケアを受けることをオススメします。
※早ければ早いだけ効果あり、退院後すぐでもOK❗

授乳が上手く出来ないと感じているなら、

退院後すぐにでもケアを受けると、

その後は楽に母乳育児が出来るようになります。

しかし、残念ながら

産後日数が経ちすぎると効果が期待出来ません アセアセ

産後数ヶ月も経過していたら、

乳房が母乳生産量をすでに決定してしまっているために

増やすことは難しいのです

母親の中には

「自分は母乳が出ない体質」だと

諦めている人もいます。

でも私は、諦める前に自分の体を信じて

乳房ケアを受けてみてはどうかなビックリマーク

と思っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、また(^-^)ノ~~